日日是くさむしり

【にちにちこれくさむしり】日々の草むしりの工夫の記録

久々の草むしり

自宅待機が推奨される昨今、身近なアウトドアと言えばそう、草むしり(ガーデニング)ですよね。暖かくなっていよいよ雑草も勢いを増し、憎きタンポポもそれはもうわさわさと葉を伸ばしています。

うちのトイレのカレンダーに「タンポポはかあさんの好きな花」みたいな詩が書いてあるのですが、それを見るたびに「んなわけあるかい!」と心の中で突っ込みを入れる日々を過ごしております。

庭に出て彼らに鉄槌を下してやりましょう。

 

さぼってました

 

普段草むしりするタイミングは、

  • ごみ捨てのついで
  • 朝息子を学校へ見送りしたついで
  • 買い物帰りのついで
  • 仕事から帰ったついで

‥と、「何かのついで」のスキマ時間にちょっとひとむしりしていました。

ところがこの「何かのついで」のタイミングが緊急事態宣言に伴う生活の変化によって激減してしまい、しばらく庭をほったらかしにしてしまっていたのです。せっかく良い感じに草が減ってきたのに、また窓から外を見て焦りだけがつのる日々。それもこれも新型コロナウイルスのせい。

 

なんとかしないといかん

 

はい、ウイルスのせいにしてはいけないのはわかっています。重い腰を上げて久しぶりに庭に出ました。

特に砂利面がひどいことになっています。

 

f:id:triloid:20200507203445j:plain

このタンポポ王国は以前「一日に1本ずつ抜いていけばいつか草が無くなるんじゃないか」と、朝のスキマ時間を利用してきれいにしようと思っていたエリアです。その野望は無残に潰えました。日陰で湿気があるため、しばらく雨が降っていなかったにも関わらず草どもは元気です。憎い。

 

f:id:triloid:20200507203548j:plain

こちらは日当たりの良いブルースレートの砂利面です。なんでこんなにカタバミばかり生えているかというと、多分去年秋に息子がここでカタバミの種を飛ばしまくったからです。恐るべしカタバミの手先。

 

地面が乾燥していて、ブルースレートの方はがちがちに固まっています。今日カタバミを抜こうとしても無理なのは目に見えているため、目標を日陰の砂利面に定めました。

 

敵を確認、作戦を立てる

 

生えているのは、

  • セイヨウタンポポ
  • タネツケバナ
  • ハルジオン
  • スズメノカタビラ

です。

これをなるべく効率的に殲滅したいと思います。

 

  1. まずは根ごと簡単に抜けるハルジオン(大)を立ったままズボズボ抜いていく
  2. 次は同じく簡単に抜けるタネツケバナ、スズメノカタビラをしゃがんで抜いていく
  3. タンポポの根とハルジオン(小)の根をシャベルで立ったまま掘り返す
  4. 根が切れたタンポポを立ったまま抜いて捨てる
  5. ハルジオン(小)をしゃがんで拾って捨てる

なるべく立ってしゃがんでの動作を少なくして消耗を防ぐ作戦です。

 

作戦開始

 

1,2までは楽々です。なんたって道具がいりません。抜いてー土を払ってーゴミ袋へーとテンポ良く進みます。

 

f:id:triloid:20200507203743j:plain

3番で武器が登場。もうね、タンポポの根がバケモノ級なのは良くわかったので、きれいに抜き去るのは早々に諦めています。なのでできるだけ深くから根を断ち切って、復活の力を削ぐ作戦です。

思い切り根本にシャベルを蹴り込むと、スポッと抜けて一時の勝利に酔いしれることができます。

見える範囲のタンポポ全ての根を切ると、そのあと「手でタンポポをサクサク抜くことができる」異次元体験が可能に。まるでほじったカニの身だけをまとめて食べるような爽快感。

 

最後がめんどくさい 

 

f:id:triloid:20200508080652j:plain

これでハルジオン(小)以外の草が無くなりました。これもタンポポと同時に根を起こしてあるのであとは抜くだけ。

しかし見た感じでおわかりでしょうか、こういった細かい草を土から選り分けて捨てるのは非常に面倒くさいものです。ちょっとでも効率を上げるために、軍手を脱いで素手になります。細かい作業にはやはり素手が一番効率が良い。

 

ひたすら土と草を選り分けます。

以前テレビで見た、日本庭園に散った松の葉を庭師さんが竹のピンセットで一本一本拾っていく姿が思い出されます。あのピンセットって、こういう場合でも役に立つんだろうか。導入を検討したいです。

または禅宗の山作務ってこんな感じなのかとも妄想します。比べたら怒られそうだけど、汗を流して目の前の事にひたすら集中するのは無心になれるような、または真逆に余計な事を考えてしまったり、草むしりだけでちょっと修行気分になれるのも面白い体験です。

 

…ちょっと休憩したほうが良さそうです。

 熱中症に注意。

f:id:triloid:20200507204325j:plain

 

終わったああ

 

f:id:triloid:20200507204433j:plain

なんとかきれいになりました。細かいハルジオンが拾いきれていませんが、あとは日光に焼いてもらうことにしましょう。

タンポポの根が思いっきり残っているので復活は目に見えてるんですけどね…スギナみたいに何回か根を切れば復活してこなくなることを期待したいです。