日日是くさむしり

【にちにちこれくさむしり】日々の草むしりの工夫の記録

【草むしりを楽したい】砂利面の草をなんとかする.1

今の家に引っ越してきて片付けも終わり一息ついたときに、軽トラがやってきました。

なんでも建設現場から帰るところで、ちょうど砂利が余ってるから家の周りの土が露出してる箇所に敷いたらどうか、安くしてやるぞ、とのこと。

今考えたら、新しい家の情報を仕入れて集中的に砂利を売って回ってたのかなーとも思いますが、どうせ何か処理をしないといけないのならと、まいてもらう事にしました。

明るい色の砂利で、見た目は綺麗でした。しばらくは雑草の生育も抑制されていた気がします。

 

そして草が生えてきた

 

隙間から 雑草

隙間から

いつしか砂利の間から雑草が生えてくるようになりました。カタバミ、メヒシバ、ハルジオン、タンポポがメインメンバーです。

砂利をまく前に防草シートで土を覆えば良かったのか…!!不覚…と後悔してももう遅い。

 

砂利面の草は厄介だ

 

砂利面だと土面に生えるのと違って、草がすごく目立ちます。手入れさぼってる感がハンパない。なんなんでしょうね、あの目立ち方。無機物の中に生物が混ざってるから?

それに抜きにくい!土面なら力ずくで土ごとガンガン引っこ抜けば良いけれど、砂利面でそんなことをしたら土の中に砂利がどんどん沈んでいってしまいます。

 

どうしたら楽に抜けるか

 

大量に生えているので(さぼったから)、一度に抜くのは大変だなー、やだなー。とウダウダしてましたが、良い方法を思いつきました。

家を出て帰ってきたタイミングで、玄関に入る前に少しずつ草を抜いていく作戦です。

ポイントとしては「草むしりのためだけに外に出る必要がない」。「草むしりしなきゃ」って外に行くの、めんどくさいじゃないですか。でもこれなら何かのついでに、家に入る前の10秒程を使えば完了です。

あと玄関にビニール袋を置いておくと良い。抜いた草をそのまま家にあがるついでにポイっと捨てて終了です。

 

帰ってきた人は一人一本抜くこと 雑草

帰ってきた人は一人一本抜くこと

 

カタバミの手先(種を飛ばすのが趣味)、息子にも手伝ってもらうことにしました。正に自分が蒔いた種。

 

いつかは終わる

 

一回の作業量は微々たるものですが、砂利面に生えてくる草は成長が遅めに感じるので、積み重ねていけばいつかは草を無くすことができるはず。

 

一回目ビフォー

一回目ビフォー

 

アフター(ほぼ同じ)

 

続けます

回数を重ねないと結果が見えてこないので、とにかく続けることを目標に頑張ります。いや、頑張るとか宣言するとやらなくなりそうなので、やっぱ今のなし。休みを挟みつつぼちぼち気長に続けたいです。

 

草むしりは筋トレとダイエットに似ている

草むしりは筋トレとダイエットに似ている