日日是くさむしり

【にちにちこれくさむしり】日々の草むしりの工夫の記録

【草むしりを楽したい】一回分のスペースを区切ってみた.5

今年は暖冬で懐炉もいらないような気温が続いてきましたが、2月上旬になって冬らしい寒さがやってきました。
朝は寒いんですが、平日は朝に除草するしかないので、気合い入れて抜いてきます。

 

5分で終わるから寒くても平気だよね

 

昨日作業時間を計測した結果、一回5分弱で完了することが分かりました。今日もさくっと終わらせるぜ。

 

今日はここ

 

氷の魔法

 

地面が…!?

 

抜き始めから何か余計な力がいる、おかしいな、と感じていました。


半分程進めて、草を拾おうと土ごと掴んで理由が判明。がちがちに凍ってる…!
草抜きで地面を叩くとコンコン音がします。昨日みたいに抜いてー捨ててーとテンポ良く進めることができません。板チョコみたいに凍った土が割れていきます。そして肝心の草の根は切れて地中に残ってるっぽい。

 

フルイよ、お前もか

 

冷たァイ!

 

さっさと終わらせようと土をふるいにかかったのですが、ここでキンキンに冷えた金属製のフルイが牙をむきます。長く持っていられない。もうだめだ…

 

終了(雑)!

 

 

昨日までと比べると明らかに残ってる根が多いです。
でももう手が痛くて無理。

 

あれですね。やっぱり冬は軍手必要ですね(遅い)。
軍手、指先の細かい作業がしにくくなるのであまり好きじゃなかったんですが、導入を考えます。夏は蚊と日焼け対策で必須なんですけどね。

 

(2020.2.7)