日日是くさむしり

【にちにちこれくさむしり】日々の草むしりの工夫の記録

【草むしりを楽したい】一回分のスペースを区切ってみた.4

 

草の無い面積が徐々に広くなり、洗濯物を干すときに無意味に眺めてニヤニヤしてます。一日あたりの作業量が少ないから、自分が苦労してやったという意識があまり無いです。まるで留守中に小人さんがやってくれたみたい(妄想)。
まだまだ先は長いですが、今日も草むしりしていこうと思います。

 

実際どれくらい時間がかかるのか

 

今日はストップウォッチで作業時間を測ってみます。10分くらいで終わる、となんとなく思ってたんですが、正確にはどれくらいかかっているのか。

 

雑草 草むしり

今日はここを

 

 

計測スタート

 

ストップウォッチをセットして、作業スタート。
時間を測っていると思うと、無駄に焦ります。右手の草抜きで草を土からひっぺがし様、左手で掴んで土を落とし、流れるようにゴミ袋へ。

 

4回目となると大分慣れてきました。
あと冬は手が冷たいので軍手とシャベルがあるといいと思う。今さら感がすごい。

 

終了!

 

雑草 草むしり

終わった!

 

タイムは…

 

速い!?

 

4分58秒!10分もかかってませんでした。
これすごくないですか。一日あたり5分あればできちゃうんですよ。一日たった5分で庭がピカピカに。まさに隙間時間の活用。

 

「一日5分の運動で腹筋がバキバキに」みたいな結果になりましたが、運動も草むしりも継続しないと結果がでないことに変わりはないので、これからも少しずつ進めて行きたいと思います。

 

結局やるのは自分なのよね

 

(2020.2.6)