日日是くさむしり

【にちにちこれくさむしり】日々の草むしりの工夫の記録

【草むしりを楽したい】一回分のスペースを区切ってみた.1

 

雑草

原始林?

 

これは今現在(2020年2月1日)の庭の状態です。枯れたメヒシバと元気なタンポポウラジロチチコグサ、ハルジオンのロゼット、あとなんだかわからない雑多な草のオンパレードです。

これを全部抜く…?何時間、いや何日かかる…?

 

いっぺんにやるのは嫌だ

ガラスごしに眺めて外に出るのも億劫になってましたが、このまま暖かくなったら待っているのはジャングルの地獄です。動くなら蚊のいない今(2月)がベストタイミング。でもすげー時間かかりそう…そんなまとまった時間は取りにくいし…

と悩んでいたんですが、ふと思いつきました。
「一気にやるのが嫌なら、少しずつやればいいんじゃない?」

 

少しずつやろう

というわけで、一回で抜く範囲を決めてみました。地面に4本菜箸を突っ込みます。

 

雑草 草むしり

30センチ四方くらい

 

この位の範囲を1日分として、少しずつ綺麗にしていく作戦です。
狭すぎるかな?とも思いましたが、10分位で楽に終わりそうなスペース。ちょっと物足りない(?)位が次に作業するときに苦にならないかなと。

今日はこの範囲内だけを、とにかく綺麗にしてください!やったー、この中だけでいいんだー(脳内会話)!

ガンガン抜き進めるうちに、色んな草の根が絡まりあって大量に掘り起こされてきました。

雑草 草むしり 根

もっさもさ

 

これ残しておいたら、絶対復活してくるやつだよな…。
なので、可能な限り撤去します。どうせ狭い範囲だから、そんなに大変じゃありません。

 

綺麗になりました(0.09㎡)!

 

雑草 草むしり

どや

 

どうです、このフカフカの土!たいした事をしてないのに、すごい達成感。調子に乗って細かい根を分けるためにフルイまでかけてしまいました(多分次はしない)。
ああ、ここだけ新築みたい…タイムマシンは庭にあったんだ…範囲狭いけど…

 

チリも積もればなんとやら

これを繰り返して範囲を広げていけば、いつかは庭全体が綺麗になるはず。目標は草の成長が勢いを増す初夏までに、不要な草を撤去すること。
でも毎日一回、とか決めると絶対やらなくなるので、できる時だけ進めたいと思います。

 

雑草 草むしり

「なんかの儀式?」とか言われましたが

 

 (2020.2.1)